FC2ブログ

わたし の な の ゆらい(第475回トラックバックテーマより)

2008/04/15 00:33
FC2 トラックバックテーマ:「あなたのお名前の由来はなんですか?」

より。

私のHNの月 風」は
プロフにも書いてあるけれど、
わたしが、太陽が昇り、沈む、そして月が満ち欠ける空や、
桜などの美しい花が、じっと時を待ち、花を咲かせて風に儚く散る、
この移り変わりを好いているからです。
わたしの名もわたしの好むものをあらわせば良いな、と思ったからです。
またそのように移り変わる全ての時は美しいと思えれば良いな、とも思います。

桜は、花が散って若い葉を繁らせている時も、暑い中、セミの家になっている時も、
葉が落ちて雪の中耐え忍んでいる時も美しい。
また、桜は冬の間に、桜の花の色を幹に蓄えているので、
花の咲く前に桜の木の皮を剥いで、その皮で布を染めると
えもいわれぬ色
になると聞いたことがあるけれど(中学校の教科書から、だったかな?)
それを聞いてから、まだ見ることは出来ない、けれども確かに存在する美しさというものを意識するようになったと思います。

結構気に入っているHNです

私の本名の1字に「」という字が使われていますが、
これは母の名が「恵」を使った名であること、
父の故郷で、私の実家が田園地帯で、昔は父も稲作の手伝いをしていたそうで
先祖から稲穂に深い思い入れがあるため、つけられたと教えられました。

昔、自分の名の由来を尋ねた時に、
「穂」の一文字に

「お父さんも、お母さんも、あなたの傍にいつも居るよ」

というメッセージを込めたと聞き、胸が熱くなったのを覚えています。
ちなみに妹にも「穂」がついていて、お揃いなのがなんだか嬉しいです


そういえば、稲も1年の移り変わり、と言うか早春に苗を植えてから秋の刈り入れ時までの成長が
とても美しいです。

田舎に住んでいた私は、いつも自転車から稲の成長を眺めながら、
周りに大きな建物や電柱が殆ど無い(というかむしろ田んぼばかりで建物自体無い(笑)広い空の下で
朝日が昇るのや、夕日が沈んでゆくのを眺めながら登下校していたのを覚えています。

スポンサーサイト






 Home